カブトムシ飼育(1)幼虫時の注意(3月ぐらいまで)

カブトムシ飼育(1)幼虫時の注意
kabu1

初心者の注意はまず土に注意

幼虫のとって、土はエサです…。食べ物なのでしっかりしたもの上げましょう!!
ただ、幼虫は結構土を食べます…かぶとむし用、土などは予算とのバランスを考えてから
やりましょう!!
でも…土さえ良ければ育ちます。

一番良いのは、衣装ケースに6割ぐらい土(かぶとむし幼虫用)を入れて放置

ただ…売っている土は発酵している場合があるので
(いわゆるガス抜きが必要な場合があります)

軽い、アンモニア臭みないなものがする場合は
日光を当てて、10日間ぐらい放置すると匂いが抜けます。

逆に言うとそれをしないと★しまいます。

幼虫に黒い斑点が出てしまったらアウト
可哀そうですが…他の幼虫に病気がうつらないように分けてあげましょう!!
真っ黒にはなって★になります。

糞は…スイカの種みたいな感じで、凄い量になります。
量が多くなったら交換って感じで、3月ぐらいまでは過ごしましょう!!

温度はそこまで意識しないで大丈夫ですけど…
寒すぎる…熱すぎる…は注意

コメントを残す